最近のコメント

最近のトラックバック

twitter

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月25日 (土)

アレイン in Melbourne③

アレインのレポート第3弾、お楽しみあれ~☆

******

時間がたつのは本当に早い!!日本を発ってもうすぐ1週間happy02
レポートもthree回目を迎えました。

7月22日(水)と23日(木)は、メルボルンにいる生徒たちに会ってきました。

まず訪れたのはMLC(メルボルン・ランゲージ・センター)(語学学校)

ここでは現在、看護師さんと、歯科医師さんが留学中。
二人は『先生も素敵だし、コース内容もとても充実している』と話してくれ、とても嬉しくheart04なりました。

それだけではありません!!
二人とも日本を出発する前は、私との会話はすべて日本語だったにもかかわらず、今はなんとthe English for Academic Purposes (EAP) のクラスで勉強中で私との会話も今回は英語!!すごく英語力がアップupしていることがわかり、またまた嬉しくheart04heart04なりました。

それから、田中さん(MLCの日本人スタッフ)が調理を学ぶ生徒がいるキッチンに案内してくれました。このコースには少人数の生徒が在籍していて、学ぶにはとてもよい環境(キッチン等の施設および少人数)が整っていました。
ちなみに現在日本人の学生はたったの一人でそれ以外の学生はほかの国からの留学生。日本人にとってはとてもいい条件だといえそうです。

次に訪れたのがオズフォード(Ozford College)(語学学校)

この学校を訪れるたびにスタッフのきびきびとして丁寧な対応shineに驚かされます。(今回も例外なく素敵な対応をしてもらいました)
この学校は、日本人の生徒が少ないので、日本人留学生には狙い目です。

ここで私は来年ナザレスカレッジ(現地の高校)に進学予定の私達の生徒に会いました。
彼女もまたオズフォードでの留学生活をとても楽しんhappy01でいました。
そして『また』私は英語で話をすることが出来たのです。
4月に日本を出発する前の彼女は、やはり英語をほとんど話せなかったのに。すごい進歩にただただ驚かされるばかりhappy02です。

MLC、オズフォードのどちらの生徒もすごく熱心に勉強bookし、留学生活をnote楽しんでいます、そしてなんといっても彼らの『英語力の進歩』には脱帽しました。

生徒たちにはすごい力があるんだと改めて実感させられました。

最後に☆☆

週末はheart01友達happy01に囲まれて過ごす予定です。
メルボルンの人たちは寒いと愚痴をこぼしていますが、日本の暑さから逃れられた私は密かにbleahこの気候を楽しんでいます

2009年7月22日 (水)

アレイン in Melbourne②

アレインからのレポートをお届けします~

*****

メルボルンに来て今日で2日目

メルボルンは今はsnow冬真っ盛り のはずなんですが、昨日今日の最高気温はなんと18度(暖かい!sun)、夜になっても11度もあり、冬の寒さとは少し違うよう。
こちらでは新型インフルエンザのことを気にしている様子はなく、マスクをしている人を見かけません
(ニュースでは連日のように感染者が百人単位で増えていると報道されているにも関わらず!!)

ただ例年と違うのは、毎年この時期はあちらこちらで見かける日本人学生をほとんど見かけないということweep。一部の例外を除いて、日本の学生ツアーをキャンセルしてしまった影響もあるんでしょうね。

M.I.海外留学でもキャンセルが相次ぎましたが、せっかく出来た時間を逆に有効利用して、留学生や学校を訪問できるのを今はとても楽しみupにしているところ。

早速昨日は、Carwatha CollegeNazareth Collegeに行ってきました。この2校はメルボルンにあるとてもよい高校pencilで日本の学生をとても温かく迎えてくれるので、安心して私達の生徒さんたちをお送りしています。

そして今日はcloverアロマテラピー&マッサージのスペシャリスト「古川令子」先生に会ってきました。
私達はアロマテラピーやベビーマッサージ、中国のハーバルトリートメントを学びたい日本人向けの1週間の研修を始めたいと考えています。 そのときの写真がこちら(古川先生とご主人のトシさんです)Reiko_toshi_furukawa

その後、 The Health Arts Collegeに行き、 Brian Knightさんに会ってきました。
この学校ではアロマテラピー、キネシオロジー、リミディアルマッサージのサーティフィケイトⅣとディプロマが学べます.。長期留学を望む日本人留学生にとってはとても魅力的なコースshineがたくさんあるので、ぜひ夢を実現させる一つの選択として知ってほしい学校の一つです。興味のある方はぜひ声をかけてくださいね。

みなさんにご報告happy01
実はメルボルン滞在のプライベートな楽しみ☆
そうです『孫』がいるんです。今日も学校訪問の合間に孫とのひと時を楽しんでしまいました。
可愛いでしょlovelyShawn

2009年7月19日 (日)

アレイン、オーストラリアへ☆

M.I.海外留学の代表アレインが18日日本を出発し、オーストラリアはメルボルンに向かいました。

アレインからのレポートを随時ブログにて紹介させていただきます

******

6月18日(土)20時

関西国際空港を今朝出発し、オーストラリア・メルボルン行き飛行機の乗り換えのため、今はシンガポール空港にいます。
今朝の関西国際空港でのチェックイン時の私の荷物はたったの38kg!!
しかも荷物のほとんどがお土産☆
つまり日本へのお土産のスペースがたくさん空いているので楽しみheart01もたくさん

もともとは40人の看護学生と一緒にオーストラリアへ行く予定をしていましたが、インフルエンザの影響を考慮し、学校側からのキャンセルの申し出がありました。
そこで、オーストラリアで空いた時間を利用して現地にいる長期留学生や現地の学校を訪問しようと思っています。

インフルエンザの影響で日本の学校が海外への渡航をキャンセルしたおかげで、私のチケットは、ラッキーlovelyなことに
shine
ビジネスクラスへ無料グレードアップshine

(しかもユナイテッド航空で貯めたマイルで得たチケットだからさらにお得感アップup

私が思うに、ユナイテッド航空のマイル交換率はどの航空会社よりもgoodGoodgood

今回のチケットはたったの80,000マイルhappy02
(ほかの航空会社だと倍の160,000マイル以上が必要)

もちろんシンガポール航空はご存知の通り素晴らしいairplane航空会社heart04

私はメルボルンへの夜の飛行をイスではなくビジネスクラスのフラットベッドwinkで楽しめるのではないかと期待しているところです

それではまたレポートします

アレイン

******

2009年7月 9日 (木)

2009春中高生プログラム参加者の保護者より嬉しい電話☆

今年の春にニュージーランドの中高生プログラム"Kiwi Buddy プログラム"へ2週間参加した中学生のお母様から電話を頂きましたhappy01お客様からの電話はいつでも嬉しいのですが、特に留学後に電話を下さるのは、MI海外留学を覚えて下さっているんだなぁ〜と感激ですhappy02そして、エージェントというよりも個人的にお付き合いさせていただいているようで、嬉しいですheart04私はこの娘さんを担当させて頂きましたが、まだ一度もお会いしたことがありません・・・でも、電話では古い友人のように楽しくお話をさせて頂きましたdelicious

お母様が娘さんの留学後の変化を電話で話してくれましたので、ちょこっと紹介します↓
one授業中に積極的に手を挙げるようになったpaper(授業参観に行ったお母様はびっくりしたそうです)
two海外への高校への進学という目標が明確になりその目標に向け英検3級を勉強中pencil
three今まで以上に英語が好きになり英語の授業を楽しんでいるnotes
four洋楽に興味を持つようになったnote
このプログラムへ参加する前から、娘さんは海外への正規高校留学airplaneを考えておられて、今回の短期留学は下見(海外が合うか、食事、現地の雰囲気など)として参加されました。
彼女にとって、2週間はたくさんの刺激があり、とても良い経験となったようです。
お母様自身、今回は下見のつもりで行かせたということで、本人の変化は全く期待していなかったようです。

こういう話を聞くと、本当に嬉しいです。不安と期待の中で留学をして、それが本人の性格や生活、そして今後の行き方に良い方に影響が出るなんて素晴らしいですよねsign01

一人でも多くの人に海外の素晴らしさを感じて頂けるように、これからもMIはサポートさせて頂きたいと思いますhappy01

KeikoでしたclubCocolog_oekaki_2009_07_09_14_45


Cocolog_oekaki_2009_07_09_14_45_2


2009年7月 8日 (水)

素敵な異文化交流 in 看護科

先日、京都の看護学校schoolで行われた異文化コースについてお届けします

M.I.海外留学の代表を務めるマドレ・アレインは、オーストラリアで看護師・助産師として働いていた経験が縁となって、いくつかの看護学校で英語講師としても活躍中。

その中の一つの京都にある専門学校で、看護学科の異文化コースの開催の依頼memoを受けたのです。

そのコースは全8週間で、様々な国
(オーストラリア、ミャンマー、エジプト、カナダ、アメリカ、インドネシア、ガーナ、サウスアフリカ)
の人たちを講師に迎え、その国々の文化や医療の現状についてなどの講義が行われ、学生達は講師たちの国について事前調査をするだけでなく、講義後、レポートを提出し、理解を深めたようでした。

講師の一人、ガーナ出身の方はhospital医療従事者で、それ以外の講師たちは医療現場以外の様々な分野で活躍している方だったため、看護科に関係あること以外についても、いろんな情報や様々な立場からの話があり、とても充実した内容だったそうです。

Ghana

今回初めてnew行われたこのコースはとても評価され、来年も行われるとかheart04

この依頼を受けたM.I.海外留学の代表のアレインは、

『正直に言えば、最初はこのコースを開催するにあたり、少し戸惑いや不安を感じました。しかし、始まってみると、講師陣はとても興味深い話をしてくれましたし、生徒達はとても真剣に話を聞き、メモを取り、最後には自らが選んだ国についての素晴らしいレポートを提出してくれました。一緒にこのコースに参加できたことをとても嬉しく思っています』

Class_photo

興奮冷めやらぬといった感じで話していました。

日本にいながら、様々な国の人たちの講義を聞けるなんて羨ましいheart04

日本の学校も国際社会に向けていろいろな試みを行っているんですね~good

2009年7月 7日 (火)

☆今日の私はHAPPY☆ 『再会』ならぬ『再連絡??』

今回は私のHappyheart01を皆さんにおすそ分け出来ればなぁなんて思ってます

仕事をしていて一番嬉しいのはなんて言っても『出会い』shine

先日mixiに素敵なメッセージが届きました。

なんと2年前の研修に参加してくれ、現在は歯科衛生士として活躍してる人happy01から。

その方は、2年前の夏にM.I海外留学でオーストラリア・メルボルン歯科留学に参加。研修をとても楽しんでくれて、当時一緒に参加していたメンバーとは今でも連絡mailtoを取り合うほどの仲に。

AUSでの歯科に興味を持ち一時期は留学を考えたことも。
趣味で始めた英会話も今では生きるために必要な英語として熱心に勉強続けているようです。
しかも素敵なことに今春、AUSで挙式heart04、夫婦で英語の勉強。
歯科医師であるご主人様はAUSに留学するのが夢で、よくメルボルンに行った時の話をされているとか
近い将来、再びAUSで歯科の勉強が出来る日が来ることを励みに毎日仕事されているようです。

素敵なメッセージが再び私のところに届いたことは、すごくうれしくて、うれしくて、、、

それに、研修に参加した後も出会った仲間と連絡を取り続けてくれてるんだぁと

ぎっくり腰で落ち込んでいた私の気持ちを一気にhappyheart02に!

私もその仲間の一員になった気分です

2009年7月 2日 (木)

ぎっくり腰!!

またまたなっちゃいましたぎっくり腰crying

これまでになんどか経験。
そう、すでに「クセ」になりつつあります。
が、しかし!!今回のぎっくり腰には納得が行かない、、、

日曜日に無性に冷麺noodleが食べたくなり、めずらしく??台所に立ち
薄焼き卵chickを作ろうと卵を取り出し、割って、殻を捨てようとしたら、、、

ギクっbomb

見事に殻は捨てれたんだけど、、、

冷麺様~ 私に何か恨みでも??

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ