最近のコメント

最近のトラックバック

twitter

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月31日 (土)

和歌山赤十字看護研修 ⑤ パート2 訪問看護

アメリカでは、平均入院日数が2・3日と短く、

またそれを可能にさせるのは、訪問看護が進んでいるからと

言っても過言ではないかと思います。

午前中のアメリカ赤十字のロサンゼルス支部の訪問を終えて、

午後は訪問看護の現場に、看護師さんと同行しました。

患者さんは高齢者の方で、風邪をひいて、お医者さんから脱水しないように、

3日間の点滴を処方されている方でした。学生の方に制服を着てもらって、

看護師さんが処置をしている様子を見学

Img_0164

患者さんの処置が終了後、看護師さんに訪問看護の仕事内容や持ち歩いている

鞄の中身を見せてもらったりする時間がありました。

Img_0165 Img_0173

日本も訪問看護が取り入れられている中、システムの
違いはあったのでしょうか?

Img_0174_2

研修が終わり、夕食はリトル・トーキョーに行ってきました!

日系人1世の方が、アメリカに移民してきた時など、日系の方の歴史に触れられる
博物館に行き、夕食は懐かしい、日本のカレーを食べに行きました。

気がつけば、もうすぐ1週間が終わろうとしています。

和歌山赤十字看護研修 ⑤ パート1 赤十字訪問

今日は、アメリカ赤十字のロサンゼルス支部を訪問しました。

日本と海外のでの活動の違いや共通点を知る事ができる

良い機会だったのではと思います! 

ロサンゼルスの赤十字支部では、暖かく日本からの訪問を迎えてくれました!

献血センターには、日本人の看護師の方がいて、
アメリカにこられたきっかけなど、興味深い話もきく事ができました。

ボランティアコーディネーターを始め、赤十字で提供している訓練・養成コース

の責任者、災害レスポンスチームの担当者の方など、

数名の方にお話を聞く事ができました。
          Img_0158_3 Img_0155






訪問した生徒さんの感想

ボランティアの種類が細かく分けられている事にびっくりしました。
日本ではそこまで、細かくわけられていないので、いいシステムだと思いました。
正看護師さんになるためには、CNAの資格(看護アシスタント)をとらなければ
ならないと聞いて、正看護師になるため、長い道のりで頑張っているんだなぁ
と感じました。  2年生 


アメリカの赤十字では、ナーシングプログラムがあり、CNAの養成を行っている事は
驚きでした。日本の赤十字の看護師養成とこのシステムの違いを学ぶ事ができました。
システムの違いこそあれ、災害時の救護看護師の養成・地域に貢献するという目的は
同じである事をを知り、国や文化の違いを超えて赤十字の精神が
貫けている事に感動しました。  3年生

2010年7月30日 (金)

和歌山赤十字看護研修 ④

研修も3日目にはいり、

研修生の皆さんはアメリカの生活になじめてきたでしょうか?

今日は午前中に英語レッスン、午後はLAC+USC Hospitalの病院を訪問してきました。

研修にきてから初めての英語レッスンを受けた研修生たち。 

戸惑う事もあったと思いますが、最後まで頑張っていました。

本日の訪問先 LAC+USC Hospitalは、セキュリティーが厳しく

cameraを持って入る事ができませんでした!写真がなくてごめんなさいm(_ _)m

今回は産科のLDRERに放射線室それに加え、
死体安置室、囚人の人が入る病棟など
を見学することが出来ました。

日本でもセキュリティーが厳しくなっていると思いますが、

空港にあるような、金属探知機を通過し、レントゲンで荷物を確認されて、

病院の中に入れるという感じ。 さすがに日本でここまでやってる病院はないかな?

訪問が終わって、夕食までの時間はグリフィス天文台にいきました。

ロサンゼルスの街を一望できる有名な観光スポットで、夕食の時間まで過ごして

本日の夕食のメニューは、韓国料理で豆腐の入ったチゲを食べました!

いよいよ明日はロサンゼルス赤十字支部を訪問、そして在宅看護について

学ぶ予定です。

2010年7月29日 (木)

和歌山赤十字看護研修 ③

研修2日目

Huntington Memorial Hospital を訪問しました。

ロサンゼルスから郊外へ移動し パサデナある大きな病院でした。

Cimg0624

病院が大きすぎて、写真にはおさまらなかったのですが、

みんなホテルみたいなステキな建物にびっくりしていました!

病院らしくないですよねcoldsweats01

さて見学したところは、レントゲンと放射線科、手術部、NICU、脳梗塞センター、

てんかんの痙攣の発作を抱えてる患者さんの入院している病棟などなど。

私だけだったでしょうか?

病院訪問ではなかなか入れてもらえない手術部に入れた事がスゴイと思いました。

手術室には入れませんでしたが  (当たり前ですよね)、

まどからのぞいて、見る事もできました。

手術部の前で案内して下さったナースの方と写真を撮りました。

Cimg0619
病院の訪問は4時間ほどで、終了した頃にはお昼の時間、

病院のカフェテリア、いわゆる従業員用の食事を

するところでランチを食べました。

午後は、誰でも知っている!?  ハリウッドに行ってきました。

夜はメキシコ料理を食べました。

ホテルに戻る頃には、夜の8時をまわっていました。

研修生の皆さんはベッドへ直行かな?

和歌山赤十字看護研修 ②

昨日は、アメリカに住む日系人の方のための老人ホームを訪問してきました。

看護部長を務める、Sachikoさんの案内で施設を見学

その後、アメリカのヘルスケアシステムに触れながら、

おもに日本で看護師として活躍されていた事もある、

Sachikoさんの経験の交えながら、

高齢者の看護についての話を聞きました!

Cimg0612

これからも、毎日いろんな病院や施設を訪問していく中で、

たくさんの事を吸収してもらえたらと思います。

BY リベカ

2010年7月27日 (火)

和歌山赤十字看護研修スタートしました!

今まではオーストラリア・メルボルンで研修をしていた、

和歌山赤十字看護専門学校の研修がアメリカに移って初めての研修がスタートしました!

韓国を経由して、飛行機の長旅を終えて無事にロサンゼルスに到着。

ホテルにチェックインして、さっそくショッピングへnote

夕食はチーズケーキで有名な、チーズケーキファクトリーで食事をしたけど、

時間の計算があまく、チーズケーキを食べ損なってしまいましたcrying

今日の予定は、オリエンテーションが終わったあと、

お昼からは日系の人を対象にした老人ホームを訪問して、

施設の見学とアメリカのヘルスケアシステムについて勉強してきます!

これからも研修の様子をレポートして行こうと思いますので、

よろしくで〜す  

BY リベカ

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ