最近のコメント

最近のトラックバック

twitter

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月28日 (土)

アメリカ☆短期看護研修☆最終日♪♪

いよいよ最終日を迎えましたshine本当にあっという間でしたdash

今日で一緒に英語レッスンを受けた他の留学生ともお別れなので、仲良くなった友達とメールアドレスを交換していましたloveletter帰国後も交流が続くといいですね〜pc

Photo_2

昨日の夜に書いてくれた参加者4名の感想文を読みましたeye4人とも充実した2週間を過ごせた事を読んで嬉しいですshineみなさん、看護学生の1年生と2年生なので、今から看護師という目標に向けてたくさんの事を学びます。今の時期に、アメリカの医療を学べたことはこれからの勉強にも看護師になった後にも、必ず、役に立ち活かすことができると信じています。みなさん、若くてしっかりしているので、患者さんの事を一番に考える事のできる素敵な看護師になると思いますconfident

この2週間、たくさんの人達と出会い、たくさんの事を学びました。周りの人にサポートされこの研修が成り立っている事を強く感じた2週間でした。来週から始まるもう一つのアメリカ短期看護研修も充実した研修となると信じていますshine

最後に研修に参加して下さった4名・語学学校のスタッフ・通訳の方々などこの研修に関わってサポートして下さった全ての皆様本当にありがとうございましたdelicious

Img_1700


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
このブログを読んでおられる方で看護短期研修に興味のある方は、MI海外留学にお気軽にお問い合わせくださいhappy01看護研修以外にも歯科や医学研修などもありますので、留学に関することは何でもお尋ねくださいsign03

2010年8月27日 (金)

アメリカ☆短期看護研修11日目

昨日、体調が優れず途中からホテルへ帰り休んでいた参加者も、元気になりましたclover
女の子2人は韓国人とタイ人の男の子と仲良くなり、休み時間は一緒に卓球をしたり、話をして楽しく過ごしていましたhappy01同年代の人と仲良くなるのが一番英語の上達には良いかもしれませんねnotes

お昼からは『City of Hope』に行きましたcar癌と糖尿病専門の教育・研究病院ですhospital病気を治す事だけではなく、患者さんとその家族が『死』を受け入れることができるように精神面でのケアをとても大切にしていますshine自分の人生が質の高い意味のあるものだったと思えるようにカウンセリングも行っていますeye今日は『死』ということを深く考えさせられる訪問でした。

Hope

通訳をして下さったTAKUさんはとても穏やかな方ですconfident頭が切れるので通訳も簡潔&丁寧で分かりやすく、とても助かりましたshine訪問後は、みんなでTAKUさんを囲んで盛り上がりましたhappy01今回通訳して下さったTAKUさんとまゆみさん、ありがとうございましたsign03

Photo_2

夕食はカレーを食べに行きましたrestaurantずっとお世話をしてくれたJamesとも明日でお別れなので、みんな、一生懸命Jamesに英語で話しかけていましたup美味しいカレーを食べながら、たくさん笑って、楽しい時間を過ごす事ができましたnote

明日でロスともお別れですweepアメリカが大好きなので、やっぱりアメリカは素敵な国だと個人的に実感した2週間でしたconfident

Photo_3

明日は最終日ですflair今夜はスーツケースを詰めるのと感想文を書くのに忙しいようですcoldsweats01

9月11日(土)ニュージーランド・看護と歯科留学説明会☆in 東京

ニュージーランド看護師免許取得、看護留学・歯科医師免許取得にご興味がある方に耳よりな情報ですshine

なんとニュージーランド クライストチャーチから King's Education医療留学責任者が来日し、学校buildingから生活の事dollar、そしてニュージーランドwaveについて細かい事まで話をしてくれますconfident

airplane9月11日(土) 五反田文化会館にて 看護14時~   歯科15時

留学責任者の方は日本語を話しますので、日本語で分からない事や不安な事を聞くことができますので、ニュージーランドを身近に感じることができると思いますhappy01

留学を考えていない人でも、気軽に参加してくださいねup
例えば・・・
one英語力をアップしたいけど、病院の訪問や医療について勉強したい!
two看護師免許を取得して、海外で働きたい!
three歯科医師免許を取得したい!
fourニュージーランドが好き!ニュージーランドについて知りたい
などなどnotes

参加費用は無料ですので、是非この機会に参加してくださいね~sign01皆様のご参加お待ちしていますnote
詳しくはホームページに書いていますので、見てくださいね、もちろん、電話やメールでのお問い合わせも大歓迎ですheart04

M.I. 海外留学ホームページ http://www.mi55.net

予約フォームはこちら  http://www.mi55.net/semi/semi-form.html

携帯の方はこちら http://www.migogo.net

東京は遠くて行けないなぁ・・・bearingという人は、MIにご連絡頂きましたら、学校や留学についての資料をお送りしますので、まずはお問い合わせくださいねhappy01

2010年8月26日 (木)

アメリカ☆短期看護研修10日目

ロスは今日も暑かったですimpact

英語レッスンを受けるSierraには毎日、朝食が用意されていますupドーナツ・マフィン・フルーツ・シリアルなどrestaurant休憩時間に小腹が空けば食べれるので、お昼までにほぼなくなってしまうほど人気ですhappy01学生には助かりますよね〜scissorsクラスが始まるまで、Mrs.Han(学校のオーナー)と今日一日のスケジュールの確認をしましたsign04

Mrshan

午後は ロサンゼルス小児病院を訪問しましたeye子供のケアのためのスペシャリストがいて、その人達が、(例えば)注射を嫌がる子供のケアをしたりするそうですflair病院はキレイ&カラフルで子供がリラックスできる造りになっていましたnoteみんな、必死でノートを取っていましたshine案内して下さったのは看護師さんなのでとても忙しく、『アメリカの看護師も忙しいんだぁ』と納得していましたdash

La_2

訪問後は天文台へ行きましたcar山の上にあるので、ロスが一望でき、最高の景色でしたnoteあの『Hollywood』の文字も見えましたsign03もうすぐ研修も終わりなので、『忘れないように目に焼き付けとかないと〜』と言って、みんなたくさんの写真を撮っていましたよ〜camera
ダウンタウンが遠くに見えて、とても綺麗でしたhappy02

Photo

明日は最後の病院訪問ですflairすでに『帰りたくな〜い・・・寂しい』という声が聞こえますbearing研修が終わる事を考えると寂しいですが、みんなで残りの2日も満喫したいと思いますgood
今日は一名体調が優れない人がいましたdownそろそろみんな疲れが出てきているようですthink元気に無事に帰国できるように、今日はしっかりと睡眠を取ろうと思いますsleepy

2010年8月25日 (水)

アメリカ☆短期看護研修9日目

今日は英語レッスンと観光の日ですsun
英語レッスンは9時半〜12時半からで、1時間ごとに休憩がありますspa休憩時間は決まっていなくて、先生が教室に戻ったら・・・みんなが教室に戻ったら・・・という感じでとてもアバウトですcoldsweats01(笑)休憩時間、参加者はMi海外留学のブログをチェックしてましたeye『検査技師研修なんてあるんだぁ〜和歌山赤十字ですか〜』などなど、今年行われた研修を興味津々で読んでいましたup

Photo_8

お昼からは、Getty Center(美術館)へ行きましたeyeサンタモニカの山の上にあり、駐車場から美術館まではトラムに乗って行きますbusトラムからロスのダウンタウンがきれいに見えましたsign04camera

Photo_11

夕食は韓国の焼肉を食べましたrestaurantJamesの奥様も途中から合流しましたhappy01奥様は歯医者さんで来月クリニックをオープンされますhappy01韓国人ですが英語もペラペラでみんなに気を遣い、たくさん話しかけてくれますnoteおかげでみんな英語の練習ができたと思いますeye今日会うのは2回目なのですが、みんなが『もう一度会いたい〜すごい可愛い〜』と憧れてますshineもし時間があれば、木曜日の夜も一緒に食事をしてくれるそうで、楽しみですscissors

Photo_9


そろそろ、みんな帰国のためスーツケースを詰め始めていますairplane買い物をけっこうしたので、入るかな〜大丈夫かな〜と心配していますshock今日もスーパーでお土産にお菓子を買っていましたcoldsweats01

明日は午後から病院訪問ですflair

2010年8月24日 (火)

アメリカ☆短期看護研修8日目

2週目に突入しましたflair
英語レッスンは約20名ほどですが、今日は12名ほどでしたpencilスコット先生はジョークを入れながら、とてもリラックスした雰囲気で授業を進めていましたnote

Photo_3

お昼は日本のスーパーマーケットにあるフードコートでおうどんを食べましたrestaurantいつも運転してくれるJamesは優しくて、そして、ちょっとおちゃめでみんなの人気者ですnote

Photo_4

お昼からは、サンタモニカにあるBerkley Convalescent Hospitalへ行きましたup
サンタモニカにあるたくさんのナーシングホームの中でもとても人気のあるナーシングホームの一つですeye
参加者が驚いていたのは、日本では火災や地震に備えて、各部屋の名前のプレートの下に『歩けません』『耳が聞こえません』などの表示がある所もありますが、アメリカは法律によって表示することは禁止されていますeye例えば『外出中』などの表示をして泥棒が入ると大変だからということと、個人のプライバシー保護のためだということですeye
案内して下さった方はとても親切で笑顔が素敵な方でしたshine

Photo

訪問後はサンタモニカビーチ観光とショッピングをしましたhappy01きれいなビーチと2週間前に新しくできたモールを満喫しましたhappy01

一緒に時間を過ごしていると、Jamesも含めみんな仲良くなってきたので、食事中や移動中もワイワイと楽しいですup
明日は英語レッスン+観光ですshine

2010年8月23日 (月)

アメリカ短期看護研修☆7日目

今日はショッピングと洗濯の日でしたsun昨日ディズニーランドへ行った3人は夜中の1時前にホテルへ戻ってきましたsign04人は多かったけど、日本と違い2〜3時間の待ち時間はなく、30分ほどでアトラクションを楽しめたそうですhappy01それと、日本ほどお土産とお菓子(食べ物)が売ってなかったようですdown同じディズニーランドでも違うんですねcoldsweats02

ランドリーは洗濯と乾燥も含め、全て1時間位で終わりましたshine洗濯がたまっていたので、きれいになって気持ちいいですhappy01こっちの洗濯機と乾燥機は大きいので、みんなびっくりですflair


Photo_7

ランドリーの間にみんなでスーパーへ行き、今晩の夕食を買いましたrestaurantずっと豪華な食事が続いているので、みんなパンやサンドイッチの軽食を買っていましたflair

明日からまた英語レッスン+病院訪問ですflair本当にあっという間で少し寂しいですが、今週一週間も満喫したいと思いますnote

2010年8月22日 (日)

アメリカ短期看護研修☆6日目

今日は土曜日なので、フリータイムの日ですspa
参加者の4人のうち、3人はディズニーランドへ行きましたupずっと楽しみにしていたので、満喫していると思いますnote行かなかったもう一人の参加者と私はGrove Shopping Centerというモールへ行きました。外にあり、とても綺麗で、モール内を走っている乗り物もありますshine


Photo_2


日本でも大人気のアバクロのお店を発見sign04やっぱり、お店の中はアバクロの香水の香りでいっぱいでしたshineお店の前にはアバクロのモデルさん2人が立ってて、お客さんを出迎えてくれましたheart04あまりにもスタイルが良くかっこいいので写真を撮りましたhappy01

Photo_4

写真撮影にも気軽に笑顔で応じてくれましたnote他の女性の観光客は男性とのツーショットを撮ってましたhappy02やっぱり女性はイケメンには弱いのかなぁlovely
アバクロが大好きなので、芸能人に会えたような感じでとても嬉しかったですnotes

明日もお休みなので、ショッピングやランドリーなどをする予定ですflair

2010年8月21日 (土)

アメリカ☆短期看護研修5日目

今日も朝からとても良いお天気でしたimpact参加者の一人は、『やけました〜』ときれいにやけた腕を見せてくれましたgood

英語レッスンは、順調ですhappy01Sierraはロスの語学学校には珍しく、多国籍の留学生がいるのでとても興味深いですeye現在だけでも、ロシア・ドイツ・韓国・タイ・ペルーなどからの学生がいますnotes
廊下で会うと『Good Morning』と笑顔で挨拶をしてくれたり、『どこから来たの?』と話してくれますup休み時間には、卓球などをして他の留学生と交流をしていましたhappy01

Photo_8

午後からははCPRライセンス取得の講義を受けましたpencil講師は日本語を話せる方で、みんな真剣に講義を受けていましたeyeインストラクターの先生は日本人なので、日本語で丁寧に説明をして下さいました。ジョークも入れながらのレクチャーだったので、楽しかったですnote参加者からは『かっこいい〜』と人気でしたheart04

Cpr

一週間は早いですね〜参加者に一週間の感想を聞いたら、英語レッスンも病院訪問も満足してますという答えをもらいましたshineスタッフとしては本当に嬉しいですhappy01私も4名の参加者に会えてとても嬉しく思っています。みんな年下なので妹&弟のような感じがして、とても可愛いですconfident残りの1週間、みんなで良い思い出を作りたいと思いますflair

2010年8月20日 (金)

アメリカ☆短期看護研修4日目

研修4日目に入りましたshine
ロスは今週から一気に暑くなりましたwobbly湿度はありませんが、日差しがとても強いですsunsunsun

みんな英語レッスンにも慣れてきましたshine最初は英語ばかりでちんぷんかんぷんだったようですが、クラスの雰囲気にも慣れ楽しくレッスンを受けていますnotes
参加者の人が先生の質問に答えた時に、他のクラスメイトに『それは違う』とはっきりと言われ驚いたそうですcoldsweats02残り一週間、アメリカでしか経験できない事をたくさん経験して、少しでも英語を習得して帰国して欲しいと思いますshine

お昼からは訪問看護の会社を訪問しました。アメリカは入院日数が短いので、訪問看護会社の需要は高いですeye看護師が一回目の訪問で、患者さんのニーズなどの細かいことをチェック(20ページの書類の他たくさんの必要書類があります)して、患者さんに合ったプランを作成して医師の許可を得て訪問看護をスタートしますcloverその一回目の訪問は約1〜2時間かかり、看護師さんは$100もらえます。2回目からの訪問は1時間もかからず、確認とフォローのみとなり$50だそうですeyeなので、一回目の訪問ばかりの仕事を受ける看護師さんもたくさんいるそうですsign01説明して下さったスタッフさんは、『看護師にとっては、訪問看護はとても良い仕事だと思う。時間も患者数も担当したエリアも自分で決めれるから楽よ。』と言っていましたconfident参加者の人は、『いいな〜』と目を輝かせていましたshine

その後は、ビバリーヒルズへ観光へ行きました。写真は映画プリティウーマンで使われたホテルですhappy01思わずみんなで声を上げてしまいましたlovely


Hotel_2

ハリウッドスターの家(マイケルジャクソン・マドンナ・パリスヒルトンなど)も見学しましたeye少しの間、セレブの気分を味わえましたsign04note

今日も充実した楽しい一日でしたhappy01

2010年8月19日 (木)

アメリカ☆短期看護研修3日目

今日で3日目に入りましたscissorsみんな打ち解けてきて研修も楽しくなってきましたnote
参加者4名のランチの様子です↓土曜日のオプショナルツアーのディズニーランドの話で盛り上がってましたnote

Photo_2

お昼からはLAC+USCメディカルセンターを訪問しましたeye約1時間半をかけて、見学できるところは見学させて頂きました。この病院には囚人のための病室があり、訪問中の私たちの前を手錠をかけられた犯罪者の人が警察に連れられてましたcoldsweats02みんな、びっくりして固まってしまいました・・・
とても興味深い話がたくさんで、通訳のまゆみさん(昨日の講義をして下さった方)が「この病院はすごいよね〜面白いよね〜」と一番興奮していましたhappy01
医療の事を知らない私でも、「へ〜」と感心させられとても楽しい訪問でした。参加者の4名も「面白かった〜退屈になると思っていたけど行けて良かった!」と言っていましたshine機会があれば、是非みなさんも訪問してみてくださいね〜up

Lac

今日は早くホテルに戻れたので、みんな疲れを取るには良い機会ですspa疲れと寝不足で体調の悪い人もでてきているので、今日はゆっくり休んで、週末のディズニーランドがキャンセルにならないように気をつけようね〜と意気込んでます(笑)

それでは、また明日レポートしますflair

2010年8月18日 (水)

アメリカ☆短期看護研修2日目

今日から英語レッスンがスタートしましたpencil
始めは2人ずつ違うクラスにレベル分けされたのですが、レベルが合わずに3時間目から 4人一緒のクラスで勉強しましたup担当の男の先生は分かりやすく、そして面白く授業を進めてくれるので、みんな満足しているようですshine

お昼からは現役看護師のまゆみさんの講義があり、日本との医療システムの違い・看護師の待遇・学校での試験内容・学校で使用した教材を見せてもらえましたeyeアメリカは医療をビジネスと考えているので、日本の国民保険とは違い「保険を買う」という考え方ですwobbly言い方は良くありませんが、「ビジネス=お金儲け」のため医療の向上にお金をかけるので、アメリカの医療は発達するというワケですsign03
まゆみさんは日本でも8年ほど看護師をされていて、5年前にアメリカに来られ、看護師として働いておられますflair英語もできず、とても苦労したけど悔しさがバネとなり、夢をつかみました・・・まさにアメリカンドリームhappy02まゆみさんの努力と前向きさには感動しましたshine


Photo_3

2010年8月17日 (火)

今日からアメリカ☆短期看護研修スタートしました!!

イギリスの短期看護研修が無事に終わり、今日からアメリカ短期看護研修がスタートしましたsign01
長いフライトairplaneでみなさんお疲れ気味でしたが、お昼過ぎに無事にLAに到着して、そのままホテルと学校へ行きオリエンテーションを行いましたpencilその後は、パスタを食べに行き、近くの外にある綺麗なモールshineで1時間ほどショッピングを楽しみましたhappy01←疲れてるのに、ショッピングとなると何故か元気になっちゃうのが不思議ですね〜note
明日から英語レッスンと施設訪問が始まるので、みんな、今日は早く休みますmoon3

明日からは写真も入れて、研修の様子をアップしていきますので、楽しみにしてくださいねsign04happy01

LAは日本と違い湿度がないので、暑くてもとても過ごしやすいですwink今日は日陰に行くと少し肌寒いぐらいでした・・・coldsweats02

Photo_5

2010年8月11日 (水)

臨床検査研修 ③

今日は午前中に英語レッスン そして学校の目の前にある

LAC+USCメディカルセンターのラボ訪問

訪問のちょっと前に、南カリフォルニア大学の医学部と薬剤師学科の

あるキャンパスにてランチrestaurantを食べました

ほんのちょっとだけ現地の学生になった気分が味わえたかな?

キャンパスショップを散策して、次は訪問へ。

LAC+USCメディカルセンターでは、センター以外の病院の出張所みたいな

ところからも検査依頼があり、1日3,000件ほどの検査の依頼がくるそうです。

Cimg0680
夕方には、ロサンゼルス美術館に行って、夜はメキシカン料理の代表

タコスを食べましたdelicious

日に日に時間があっという間に過ぎていくような気がします!

参加者の方も残りの時間を充実した時間なってくれればと思いますshine

2010年8月10日 (火)

臨床検査技師研修  順調でーす!

研修が始まったと書いてから、1週間が経ちました。 

先週は英語レッスンが終わってから、

ワイナリーハリウッドに行ったり、ユニバーサルスタジオ

などなど、観光もたくさん含まれた1週間。

AMAラボ ・ UCLAメディカルセンター ラボ、 St Joseph Hospital ラボ

と3カ所も訪問しました。

さて2週目の1日目は観光で始まりました!今日は海辺の景色もきれいな

サンタモニカビーチにいってきました。参加者は自転車を借りて、

サイクリングを楽しんだあと、町を散策していました!

明日から、英語レッスンとラボ訪問が続きます。 

勉強モードにもどらないとねsweat01

2010年8月 9日 (月)

和歌山赤十字看護研修 最終回

2週間って長く感じると思っていた生徒さんも、

あっという間に過ぎたと感じていたようです!

今日は学生の方が日本に帰る日ですweep

朝9時半にホテルをチェックアウトして、いつも乗り慣れた

スクールバスで空港に向かいましたdash

空港でお世話になった、学校のスタッフとお別れし、チェックイン

を済ませて、たくさんのおみやげと集めた資料でスーツケースの

重さを心配していましたが、無事にクリアしました!

そこでなんどステキなサプライズをもらいました。

みんなが夜遅くまでかかって作ってくれた寄せ書きをもらいました。

大事な宝物にしますnote

Cimg0663

仕事とはいえ、2週間いっしょにすごしたみなさんとお別れするのは

辛かったです。思わず涙がポロリとでちゃいましたcoldsweats01

研修期間中、病院など訪問するたびに、真剣にメモを取っているすがた、

たくさんの事を学ぼうとしている姿が今でも私の目に焼き付いています!

今回この研修に同行させてもらった事を、心から光栄に思っています。

みなさんステキな看護師さんになって下さいねhappy01

また日本で会える事を願っていま〜すheart04

和歌山赤十字看護研修 ⑫ 

2週間の研修も、あっという間に最後の日になりました。

午前中は英語レッスンを受けて、クラスメートと話しをしたり、

写真を撮ったり、学校でできた友達と楽しく過ごしていました。

授業が終了した後、修了証書の授与が行われましたshine

Cimg0661

Cimg0662
午後はロサンゼルスにある唯一のワイナリー サンアントニオワイナリー

でお昼を食べて、ワイナリーの見学をしました。

その後は、ハリウッドで前回見れなかった、スターの手形をみにいきました!

夜は荷造りでいそがしくなるかなsweat01






和歌山赤十字看護研修 ⑪

今回の訪問は、ロサンゼルス小児病院でした。

案内して下さった方は、病棟の師長をしてる方。

Cimg0658
案内してもらった病棟はリハビリ、がん病棟、

プレイルーム、ICU, NICU、感染症の患者さんがいる病棟、

そして献血センターなどでした。

現在新しい病院が建設されていて、今は相部屋の部屋が多いけれど、

新しい病棟では、個室がほとんどになるということや、

現在の平均入院日数は約2〜3日だけど、病気よっては何ヶ月も長い

入院しないといけない子供達もいるそうです。

日本ではどうかな? アメリカでは 7歳くらいから子供にガンの告知を

するそうで、子供にも治療方針を決める権利があるんだそうです。

ドッグセラピーを取り入れたり、遊びながら病気について説明するスタッフの存在、

医師・看護師・ソーシャルワーカー・理学療法士などで構成されるチームで

ケアにあたっているそうです。

1日が終わって、夕食にはみんなが心待ちにしていた、韓国焼き肉を食べに行きましたdelicious

お肉だけでなく、キムチやナムル、スープなど、お腹いっぱい食べ、満足していました。



2010年8月 7日 (土)

和歌山赤十字看護研修 ⑩  

先週に訪問したロサンゼルス赤十字支部で運営されている、

CNA養成コースの見学に行ってきました!日本でいう看護助手を養成する

コースです。

コースの長さはなんと4週間と短く、はじめの8日間で教室での授業を終えて、

2週目から、午前中は病院にて実習・午後には教室に戻り、実技の練習すると
いうカリキュラムでした。

コースを終了し、州の筆記と実技試験を合格すれば、はれてCNAになれるそうです。

その実際に実技を練習しているクラスお邪魔しました。

和歌山の学生が患者役になって、腕や手のストレッチの実演をしてもらったり、

したいました!そしてまた日本で学んでいる事をデモンストレーションしていました。

Img_1570
同じ医療の現場で働く事を目指す学生と交流する機会ができて
本当に良かったと思います。

Img_1577

2010年8月 5日 (木)

和歌山赤十字看護研修 ⑨ 

今日も英語レッスンと午後にBerkely East Convalescent Hospital

を訪問というスケジュールでした!

訪問が終わった後に、マイケル ジャクソンの家や、マドンナの家をbusで通るだけの,
ほんの一瞬だけど見る事ができたそうです。

お昼はケンタッキーを食べて、夕食はスパゲティーだったそうです。
食後に少しショッピングを楽しんだようです。

さて本題へ

今回の訪問にも同行する事ができず、学生の方の日誌から学んだ事などを紹介したい

と思います。

Berkely East Convalescent Hospitalの紹介をすると、

急性期を過ぎた患者さんが、家に帰るまでに入院される施設です。

入院される患者さんはおもに高齢者の方だそうで、老人ホームと考えても良いかもしれません。

学生の日誌より

日本なら看護師がしているようなことを、
アメリカではRN(正看護師) LVN (准看護師) CNA(看護助手・アシスタント)
の仕事がしっかりと分けられ、それだけではなくソーシャルワーカーという
幅広い仕事をこなす人が働いている事を学びました。

この病院は入院代が高く、政府からの援助もあるそうですが、
それに関わる事もソーシャルワーカーが手続きをされるそうです。
一番良い部屋で1日650ドル=約¥65,000と高額で、それに加えて使用した
物品など(オプション?)費用がかかる事に驚きましたcoldsweats01
やはり医療をビジネスとしてとらえているように感じました。

また研修の始めに行った高齢者施設 KEIRO HOMEで高齢者医療、保険の話を聞いていたので、今日の訪問で役に立ちました。

2010年8月 4日 (水)

臨床検査研修が始まりました!

今年の夏、初めて企画された臨床検査研修が、

アメリカ・ロサンゼルスで開始しました!

昨日、airplaneの長旅を終えて、無事に到着、さっそく午後にはオリエンテーションをして、

夜はビバリセンターで、ショッピングと夕食。さぞかし疲れたのではsweat01

そして今日の研修1日目

午前中は英語レッスン・午後は多くのクライアントをもつ、

AMA LABORATORY を訪問しました。参加者によると機械や

やっている事は日本と同じもの多いようで、でも臨床検査技師の資格に

ついてはアメリカと日本で違いがある事がわかりました。

Cimg0646_3
訪問が終わった後には、リトル・トーキョーに行きました。研修がオフの

終末を活かして、グランドキャニオンに行く計画を立てた彼らを連れて、

日本でも有名なH.I.Sにいき、段取りをして、夕食日本のカレーを

食べました。

ホテルへ帰り道に、あまりにもダウンタウンの夕日と景色がきれいで、思わず

写真をとっちゃいました。

Cimg0649

和歌山赤十字看護研修 ⑧  

今日から最後の1週間にはいりました!

2週間の研修は長いと思っていた学生の人には、

思っていたより早く時間が流れていると感じでいるのではと思います。

残りの1週間も、実り多き研修になる事を願っています。

本日のスケジュールは、英語レッスンとCity Of Hopeという病院の訪問です。

City of Hopeは、糖尿病やガンの研究に力を注いでいる研究病院です。

ディズニーランドよりも大きな敷地で、カートに乗らないと移動ができないほど

の広さですImg_0248_2 ! 










今回私は同行する事ができませんでしたので、学生の方の日誌から

勉強した事や感想を紹介します。

学んだ事の1部分
研究リサーチの3つのゴールがあるそうです。

1. QOL(痛み・不快を取り除くなど)
2. どういうふうに痛みを取り除くか
3. リサーチをプレゼン、発表すること

看護リサーチ施設では、5000人のナースに終末医療や教育医療の
教育を行っているそうです。日本人ナースもいて1年に257人に教育をして、
その人たちが、日本に帰って約1万1000人のナースに教育するそうです。

ここ5〜6年で、終末期医療は大きく変化しているが、どの文化でも難しい
課題です。

感想

とても広いところでした。たくさん研究されていて、
再入院や感染防止ができたかという情報収集をして
アセスメントすると聞いて、このような研究をして、かんじゃんさんのQOLを
高めているのだなと思いました。

日本では献血は日赤でしか取り扱っていませんが、アメリカにおける仕組みについて
知る事ができました。City of Hope の中の血液センターを見学できてよかったです。

Img_0242

2010年8月 2日 (月)

和歌山赤十字看護研修 ⑦  週末の過ごし方

あっという間に、2週間の滞在のうちの1週間が終わろうとしています。

土曜日は8時30分に出発し、1日 ユニバーサルスタジオに行きました。

開園と同時に入場できたので、午前中はアトラクションを効率よく、

回れたのではないかと思います。

往復ともにスクールバスで送迎をしてもらったので、楽に行く事ができました。

日曜日はゆっくりで、11時にホテルのロビーに集合して、

ショッピングとコインランドリーへ行きました。

今晩は早めにホテルへ帰って、明日から始まる英語レッスンと病院研修

に備えてます!

和歌山赤十字看護研修 ⑥

1週目の最後のスケジュールは、

英語レッスンと現地看護学生との交流を持つ事ができました!

Santa Monica College という短期大学で勉強する学生と一緒に

キャンパスを見学して、看護コースについての話も聞きました。

彼らの学校では、看護学部に各セメスター50名が入学するそうですが、

卒業する頃には生徒の数が半分に減るというそうです。

そして1年生でも病院実習に行くそうで、

週に講義の日が2日・病院実習が3日という構成になっています。

看護師養成コースを実施している大学が少なく、なりたい人も多く、

入学するために2年待たないといけないそうです。

日本との違いを赤十字の学生の方は学べたでしょうか?

お昼も現地の学生の方と共に食べながら、和歌山赤十字看護専門学校
について紹介するチャンスもありました。

その後、観光地として有名なサンタモニカビーチに向かい、散策して、夕食をとって

ホテルに帰ってきました!

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ